WindowsでGoogleドライブを使いこなせ!『インストール~共有・解除方法』

コンにちは!狐のPCです!(@kitunepc

さて今回のテーマは「Googleドライブを使いこなそう!」です。
Googleドライブを一言でいうなら共有型ストレージです。

Googleドライブのここがいい!
  • 共同で編集が可能
  • 無料で15GBまで使える
  • 自動で内容が保存される
  • 過去の内容を復元できる
  • ワードやエクセルも編集できる
  • セキュリティがしっかりしている
  • ドキュメントファイルなら容量制限に含まれない
  • 検索機能があり、ファイルを見つけやすい
  • 共有が簡単
  • GooglePhotoと連携すれば写真も共有できる
  • スマホでも楽々使える

 など、さまざまな点でメリットがあります。
 ダウンロード〜活用法・デメリットまでこれから解説させて頂きます!

Googleドライブを使い始めよう

ダウンロード~インストールの手順

  • Googleドライブからダウンロード
  • ダウンロードされたファイルを開く。
  • インストールするか聞かれるので『インストール』をクリック。
  • インストールすると、『ブラウザでログイン』と出るので、クリック。
  • ブラウザアプリが起動し、Googleアカウントのログイン画面が出ます。そこからログインします。これで、インストール作業完了です!

画像付きで解説

 ダウンロードしたファイルを開くと以下の画像の様に、インストールするか聞かれます。

 『インストール』をクリックして、インストールスタート!
 インストールが完了すると、以下の画面が出ます。

 『ブラウザでログイン』をクリック。
 すると、Googleアカウントのログイン画面に行きます。そこからログインして完了です。

 こちらが完了画面。

Googleドライブの同期と解除

 結論を言ってしまうと、インストール時の「Googleアカウントにログイン」の時点で、同期は自動で行われています。
 Googleアカウントにファイルが存在し、そこから自由に出し入れできるイメージです。

Googleドライブをインストールしたら、PC内にファイルはどこに存在する?

 エクスプローラーを開いて、左のクイックアクセスにフォルダができています。
 そこをクリックすると、「マイドライブ」というフォルダが存在するので、そこからデータを出し入れできます。
 画像、ドキュメントなども入れられます。 入れる(ドラッグ&ドロップ)だけで、同期完了です。

同期を解除するには?

 ①画面右下のタスクバーに「∧」のようなアイコンがりますので右クリックします。
 ②ポップアップ(メニューみたいなやつ)が出るので、画像にあるようなアイコンがあるはずです。それを左クリックします。
 ③さらにポップアップが出るので、右上の歯車マーク(設定)を右クリックします。

 設定画面で、「同期を一時停止」をクリックすると、一時停止することができます。
 また再開する場合は、同じ設定画面から再開させることが可能です。

Webでファイルを確認する方法

 正直言うと、わざわざダウンロードしなくても、Webだけで完結することはできます。ダウンロードの方が、作業は簡単ですが・・・。

 ①Google検索画面トップの右上に囲碁みたいなアイコンがあります。それをクリックするとメニューが開きます。
 ②そのメニューに「ドライブ」があります。これがGoogleドライブです。(ダウンロードしなくても、ログインしていれば使用する事ができます)

※ちょっと画像の字が小さくて見ずらいかもしれません。画像をクリックすると拡大できます。


 「ドライブ」をクリックしたら、上の画像のようなものが開きます。
 左横にメニュー蘭があります。その先頭の「マイドライブ」こそが、前項で説明した、パソコン内の『Googleドライブ➔マイドライブ』と共有されています。
 

まとめ

 今回は、Googleドライブの「ダウンロード」「インストール」「共有・解除」に絞って執筆致しました!
 Googleのアカウントさえあれば、ダウンロード~共有まで、ものすごく簡単です!
 体感だと、iCloudほど遅延もないですし、あと、なんといってもExcelやWordを共同で作業できる、という点がプライベートでもビジネスでも遜色なく使えて、いいと感じます。

 是非、皆様なの参考になれば幸いです!

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>狐のPC

狐のPC

 10年以上、パソコンに触れてきた経験を活かし、社会に貢献したく始めたブログです。  是非、またのお越しをお待ちしております!

PAGE TOP