【2022年版】iPhone おすすめの充電器とその使い方!|iPhoneで使える便利なアイテムもご紹介!

コンにちは!狐のPCです!(@kitunepc

この記事はこんな人にオススメ

  • iPhoneの充電器を買う予定の人
  • 正しい充電のやり方を知りたい人
  • iPhoneをもっと便利に使いたい人

iPhoneで使える充電器の形態を知ろう

充電器で代表的なものといえば
・ケーブル充電器
・ワイヤレス充電器
ではないでしょうか?

さて、どちらがいいのでしょうか?

ケーブル充電器(有線)

より一般的なものが、このケーブル充電器だと思います。
iPhoneのケーブル充電器と言えば、そう「Lightningケーブル」ですね。
これは、Apple独自の規格ですね。その為、基本はApple製品にしか使用することができません。

メリット
  • 安い
  • 持ち運びしやすい(シーンを選ばない)
  • モバイルバッテリーを自由に選べる
デメリット
  • 壊れやすい(断線など)
  • 水滴が検知され、充電できない場合がある

ワイヤレス充電器

こちらは置いたり、くっ付けたりして使うタイプですね。
一見、最先端で便利にも思えるのですが、どうでしょうか・・・。

メリット
  • 抜き差ししないので、本体にもダメージが少ない
  • すぐに充電ができる(置くだけ)。特に車内にあると便利。
  • インテリアとしても楽しめる
デメリット
  • 場所を取る
  • 従来のワイヤレス充電器だと持ち運びが不便
  • 比較的に高価

最近のワイヤレス充電器は、本体にくっ付けて使うタイプもあるみたいなので、一概に持ち運びが不便とは言えなくなりました。(詳しくは後述します)

USB Type-Cは使えるの?

Type-Cto Lightningケーブルにて使用可能です。
本体に挿すのは Lightning端子で、ACアダプターに挿すのはType-Cという感じです。

Type-Cのメリットをおさらいしておきます。

Type-Cのメリット
  • 漏電しにくい
  • 転送速度が早い(USB3.0より2倍早い)
  • 映像出力も可能

これら以外にもメリットはありますが、充電目的での使用にはそこまでのメリットを感じません。個人的に。
現状のiPhoneは、 Lightning端子が基本ですので、結局は Lightningコネクタが必要となります。

これも一本化して欲しいところですね。

急速充電って何が違うの?

よく聞く”急速充電”。
普通の充電と何が違うのでしょうか・・・。
それは”ワット数が違うだけ”です。
もちろんワット数が高い方が、急速に充電ができます。

「まぁそうか」って感じでしょうか。

とはいえ、iPhoneには”充電の最適化”がある為、バッテリー残量50%以上ではさほど変わらないらしいです。

急速充電は多少バッテリーにダメージがあるみたいですが、2年〜3年の使い切りのスマホと考えれば、それほど変わりはない気はします。

どこで買うのがおすすめ?

購入先といえば「店舗」と「通販」がありますね。
充電器程度では、店舗で買った方が早く手に入ります。しかし、通販だと、変わったものあって楽しいですね!
それぞれの良さをご紹介します。

店舗

店舗で買う良さ
  • その場で手に入る
  • 生で見ることができる
  • 各種ポイントカードを使用できる

店舗の良さはなんと言っても「その場で手に入る」ことだと思います。
特に充電器はないと困りますので、緊急時には店舗一択かもしれません。

手に取ることができなくても、生で見れば「想像と違った」ということがなくて済みます。
また、dカードやTカードのポイントがつくお店があるので、愛用しているポイントカードを使うことができます。

通販

通販の良さ
  • 店舗で買うより安い場合がある
  • 移動に時間がとられない
  • 通販サイトのポイントが貯まる
  • 変わったものが買える

通販の良さは「変わったものがある」「動かなくていい」という点ではないでしょうか。
店舗だと、あるものは限られますし、いちいち出向かないといけません。

物によっては、店舗で買うよりも安い場合があります。ですので、最終的には通販の方がお得に買える場合が多いです。
また、Amazonや楽天、どちらもポイントが貯まります。よく利用される方は、おすすめです!

iPhone 用途別のおすすめ充電器

家の中で快適に使う

・多機能であること
・コンセントタイプ
・インテリアとしても使いたい

家で使う場合は、大きさより”多機能”であることを優先したいですね。
ここでいう”多機能”とは、「色々なものを同時に充電できるか」です。

多機能であるとどうしても大きくなりがちですが、家で使う分には問題は少ないと思います。
また、インテリアとしても楽しめたら、一石二鳥ですね。

iPhone充電器おすすめ①:多機能充電器

Apple Watchも充電できる多機能充電器

・iPhone2台
・Apple Watch
・AirPods
が同時に充電できます。

ワイヤレス+端子ですが、余計なケーブルがなくすっきりとした印象です。
Apple Watchが斜めに置いて充電できる為、置き時計としての役割も担えるかもしれません。

iPhone充電器おすすめ②:+インテリア

カラフルで可愛いコンセントタイプ

家のコンセントに直接つないで使うタイプです。
カラフルで、部屋の色に合わせて使うことができます。

延長ケーブルタイプではないので距離はありませんが、反面、ケーブルがないのでスッキリとした印象です。

ガラス製のおしゃれなワイヤレスタイプ

ガラス製で、中身の基盤が見えるオシャレスタイルのワイヤレス充電器です。

落下に注意ですが、どこに置いても映えること間違いなし!

外出先で使う

・コンパクト
・耐久性がある

外出先で使うには、携帯性が命だと思います。

モバイルバッテリーと接続するなら、あまり長くないケーブルがいいですね。
それでいて、耐久力がある製品はないでしょうか?
いくつか候補を紹介致します!

iPhoneおすすめ充電器③: Lightningケーブル

やや短い高耐久 Lightningケーブル

長さは0.7メートルと汎用性があり、使いやすいです。
また、ナイロン素材で傷がつきにくく破損防止に繋がります。

長さ的にモバイルバッテリーに繋いでの使用も快適です。

長いけど高耐久の Lightningケーブル

こちらは2メートルと長いですが、だからこそ家でも快適に使えること間違いなしです。

こちらもナイロン製で、耐久度が高いです!

iPhoneおすすめ充電器④:モバイルバッテリー

・利便性
・容量

モバイルバッテリーはiPhoneだけでなく、ほとんどのデバイスで使用できる物になります。
Switchなどの携帯ゲームにも使用することができます。

1人1台は欲しい物です。僕は、2台を使い回しています。

超便利!くっ付くモバイルバッテリー

容量は5000mAh

なんと、くっ付くモバイルバッテリー!
ワイヤレス充電式でコード入らず。
カバンの中に入れても、場所を取りません!

スマホカバーを付けていても使えます!
※全てのスマホカバーに対応しているとは限りません。

大容量で2台同時に充電できるモバイルバッテリー

容量は10000mAh

基本的な形のモバイルバッテリーですが、容量も大きいので、「迷ったらコレ」っていう感じのモバイルバッテリーです。

色も「ホワイト」「ブラック」「ピンク」「グリーン」の4色から選べます。

登山やアクティブに最適なモバイルバッテリー

容量は3000mAh

え?これがモバイルバッテリー?という形ですよね。

容量は少ないですが、ベルトやカバンにぶら下げることができるので、いくつか持っていけば、これ程便利なモバイルバッテリーはないと言っても過言ではありません。

iPhoneの充電器と合わせて買いたいアイテム

充電器単体だけでも十分ですが、プラスワンするだけで、快適になるアイテムをご紹介いたします。

①ケーブルすっきり収納アイテム

好きな場所にくっ付けて使うケーブルホルダー

・テーブル
・柱
・車の中
など、好きな場所にくっつけて使えるケーブルホルダーです。
最大で5本まで整理することができます。

これで、絡まる心配なしですね。
※粘着テープタイプです。

延長ケーブルをおけるホルダー

テーブルに装着して使うタイプのホルダーです。
その特徴は、延長ケーブルを置くところにあります。

延長ケーブルをそのまま置くので、スイッチを切るのも楽ちん!

②持ち運びに便利なアイテム

コードを束ねて持ち運び快適

1つ1つのコードを束ねられるクリップのような物です。
実際に似たようなものを使用していますが、快適すぎて感動するくらいです!

まず、絡まる心配がない。
なので、カバンの同じ場所にケーブルを複数いれていても、すぐに目当てのケーブルを取り出すことができます。

iPhone バッテリーに関しての小ネタ

バッテリーに関しての小ネタを紹介させて頂きます!

バッテリーの状態や使用状況などを確認しよう

①設定を開く

②バッテリーの状態を確認する

僕のiPhoneのバッテリー最大容量は88%です。(出荷時が100%だとして)
結構、消耗していますね。

③アプリのバッテリー使用率等を確認

さらに下にスクロールすると、画像のように「何のアプリにどれくらい使用したか」「バッテリーの残量の時間」などを確認することができます。

バッテリーを節約しよう

ポイント

  • 画面の明るさを暗めに調整(場合によっては自動調整をオフにする)
  • 視差効果をオフにする。
  • 画面ロックを時間を短くする。
  • Wi-Fi、Bluetooth、インターネット共有をオフにする(使わない場合)
  • AirDropをオフにする。付近を常に捜索してしまうため、消費指定しまう。
  • アプリの自動更新をオフにする
  • GPSをオフにする。
  • アプリデータのバックグラウンド更新をオフにする。
  • 不要なアプリの通知をオフにする。
  • 低電力モードを活用する。
  • 使用頻度の高いアプリは、むしろ終了させない様にする。
  • ダイナミック、Live壁紙を使用しない。
  • iTunesとAppStoreの自動ダウインろーとをオフにする
  • 電波の悪い場所では無理に通信しない。機内モードにする。
  • ハンドオフをオフにする。
  • Siri系をオフにする。
  • ミュージックのイコライザをオフにする。
  • モーションとフィットネスをオフにする。
  • 製品の品質向上をオフにする。
  • 「アカウント」⇨「データの取得方法」をフェッチにする。

参考サイト
モバレコ様
アイサポ様

要は、「不要な設定はオフにしよう」ということですね。
待機電力と一緒で、電力を消費してしまうみたいです。

正しい充電のやり方

バッテリーには充放電回数というものが大体決まっています。
なので充電のやり方1つで、バッテリー寿命が短くなったり長くなったりします。

そこで、正しい充電のやり方を説明させていただきます。
※ただし、生活リズムや環境によって無理しない程度がオススメです。

こまめな充電

正直いうと、バッテリー残量はさほど気にしなくてもいいです。
しかし、0%or100%状態を継続するのは望ましくありません。

0%のまま放置すると過放電となり、バッテリーが傷みます。
一方、100%のまま充電を続けると、バッテリー消耗につながります。

ですので、大体バッテリー残量50〜70%の間を維持できるようにする事が望ましいです。
とはいえ、流石にずっと維持するのは難しいと思うので、
・40〜50%前後で充電
・80〜90%まで充電できたら、充電をやめる
を意識すると良いと思います。

高温状態を続けない

TikTokや美麗グラフィックのゲームアプリを使用していると、iPhone本体が熱くなってくる事があります。
皆様も感じたことありませんか?

この状態を継続すると、バッテリーに負荷がかかり、消耗する原因になります。
一旦やめることもお忘れなく。

また、充電しながらのそういったアプリの使用もオススメしません。
充電しながら過度な放電を繰り返していると、バッテリー寿命を縮める原因になります。

注意点として、iPhone本体が熱くなったからといって、アイスノンなどで冷やしてはいけません。
結露ができて、故障の原因になります。

おまけ iPhoneの変換アダプタたち

iPhoneの端子で使える変換ケーブル達をご紹介させて頂きます。
変換ケーブルを使えば、大抵なんでもできます!(言い過ぎかな?)

to USB

パソコンに付いているものと一緒のUSBに変換するケーブルです。
これがあれば、「ゲームパッド」「USBメモリ」「マウス」などを接続する事ができます。

特にUSBメモリは仕事にも重宝します。

to HDMI

画面に出力するケーブルでお馴染みのHDMI
これがあると、繋ぐだけでテレビなどの画面に出力できます。

Youtubeを大画面で視聴したい方はどうぞ♪

toイヤホンジャック

iPhoneは、そのままでは有線イヤホンを接続する事ができません。
こういった変換ケーブルが必須となります。

to SDカードリーダー

カメラの基本記憶媒体として、SDカードがよく使われています。
Bluetoothなどが搭載されていないカメラから、iPhoneに写真を入れたい時に便利です。

まとめ

この記事のおさらい

 

  • 充電器は使うシーンに合わせて選ぼう
  • 正しく充電してバッテリーを長持ちさせよう
  • 変換アダプタを使うともっと便利に

ひとくちに充電器と言っても様々な形があり、用途別に選ぶともっと便利に使えるかもしれません。
こうしたガジェット情報も、これから執筆出来るよう頑張ります!

この記事が、少しでも皆様のお役に立てたら、幸いです。
最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。これからも、有益な記事を執筆できるよう心がけていきます!

画像元
①アイキャッチの写真:pixabayStockSnap

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>狐のPC

狐のPC

 10年以上、パソコンに触れてきた経験を活かし、社会に貢献したく始めたブログです。  是非、またのお越しをお待ちしております!

PAGE TOP