デバイスマネージャで、デバイスが認識されているか確認しよう!

 コンにちは狐のPCです!(@kitunepc
 今回は、「デバイスマネージャ」に絞って執筆しました。

デバイスマネージャーって?
 一言で言うと、「デバイスの管理」です!
 それでは、詳しく解説いたします!

デバイスマネージャの開き方

赤丸の「Windowsアイコン」を右クリックして、メニューを開きます。
青丸の「デバイスマネージャ」を左クリックします。

 そしたらこのようなウィンドウが開きます。
 これが、いわゆる「デバイスマネージャー」の画面です。
 ここでは、あらゆるデバイスの管理ができます。
 ここでのデバイスとは、「マウス」「HDD」「キーボード」「モニター」「スピーカー」「CPU」など、パソコンに接続されているほぼすべての事を指します。

 各名称の左にある「>」をクリックすると、接続(認識)されたことのあるデバイスが表示されます。
 僕の場合は、今使用しているパソコンに、3種類のキーボードが接続されたことがあることが上記の画像で見て取れます。

デバイスマネージャーでできること

 デバイス名を右クリックすると、画像のようなメニューが出ます。

①ドライバーの更新 
・ドライバーを自動的に検査してくれるタイプ
・コンピューターに保存されているデータを参照するタイプ(手動)
 の2種類から選んでドライバーを更新できます。
 もし、デバイスで何らかの不具合が出た場合に、ドライバーを更新すると直る可能性があります。

②デバイスのアンインストール
 その名の通り、アンインストール(消去)です。
 こちらも、デバイスに不具合が生じたときに、「一旦アンインストールして、デバイスを再接続して直す」という方法の時に用いられる場合があります。

③ハードウェア変更のスキャン
 こちらは、「現在の接続状況を更新する」というものです。つまり、「デバイスを接続しているのに、デバイスマネージャーに表示されていない」という場合に用いられます。

④プロパティ
 デバイスの詳細が表示されます。ここで、正常に動作しているかが確認できます。

まとめ

 デバイスマネージャー=デバイスを管理するところ
 すなわち、デバイスに何らかの問題が出た時に確認するところ、という事になります。

 簡単な説明ではありますが、この辺で失礼いたします。お読みいただきありがとうございました。

Follow me!

デバイスマネージャーで確認しよう
最新情報をチェックしよう!
>狐のPC

狐のPC

 10年以上、パソコンに触れてきた経験を活かし、社会に貢献したく始めたブログです。  是非、またのお越しをお待ちしております!

PAGE TOP